決断するタイミング

  • 2018.07.18 Wednesday
  • 08:08

JUGEMテーマ:コーチング

 

長い人生、決断に迫られることが多々あります。

 

人生の転機を迎えることや、晩ご飯の選択まで、

大小様々です。

 

 

 

なかなか決断出来ない時があります。

 

決断できない時は、

どちらにも同じくらいメリットやデメリットがある時です。

 

明らかにどちらかに大きなメリットがある時は

迷うことなくそちらに決めています。

 

どちらを選んでも、良くなる確率はきっと同じくらいなので、

どちらかに決断して大丈夫です。

 

 

 

決断をして、もし失敗したとしても良いことがあります。

失敗を繰り返す度に、次回以降の決断の精度が上がります。

 

だんだん、どっちがうまくいくか分かってくるようになります。

 

 

 

一番もったいないのは、どちらにも決めないで

時間を無駄にしてしまうことです。

 

1年も2年も決断しないのは、成功の可能性もゼロだし、

失敗から経験を積むこともできません。

 

もし、早くに決断して失敗しても、

その1年か2年で立て直せるかもしれません。

しかも、経験という財産付きです。

 

 

 

成功しても、失敗しても、

勇気ある決断をした自分は輝いています♪

 

-------------------------------------------------------------------
コミュニケーション学から学ぶ!

その場を楽しく・面白くさせる会話術

7月24日(火) 19:30〜21:30 
※受付中です
詳細はこちらをご覧ください。http://i-yuho.com/c/seminar.html

 

-------------------------------------------------------------------
日本実務能力開発協会 認定コーチ養成講座
・8月4日(土)〜5日(日)札幌−残5席です
詳細はこちらをご覧ください。 http://i-yuho.com/c/kouza.html

 

-------------------------------------------------------------------


決め事を変えてみる

  • 2018.07.17 Tuesday
  • 08:04

JUGEMテーマ:コーチング

 

無意識の内に、自分自身で作り出している「決め事」があります。

 

・朝起きたらまず水を飲む
・体を洗うのは首から
・通勤は地下鉄

 

特に毎日意識せず、毎日毎日同じことを繰り返します。

 

 

無意識に決め事となった「行動」もあれば、
無意識に決め事となった「思考」もあります。

 

・掃除は毎日しなければならない
・誰にでも愛想良くしなければならない
・仕事は翌日に持ち越してはいけない

 

決め事となった「思考」によって、良い影響を与えることもありますが、
時にはその決め事が自分を苦しめることもあります。

 

無意識な決め事なので、苦しんでいる原因に気付かないこともあります。

 

決め事を変えても大丈夫です。

 

時には掃除をサボっても大丈夫です。
機嫌の悪い時には無理に笑顔にならなくても大丈夫です。

たまには仕事を翌日に回しても大丈夫です。

 

自分自身の「決め事」を緩くするだけで、
心が楽になることがたくさんあります♪

 

 

-------------------------------------------------------------------
コミュニケーション学から学ぶ!

その場を楽しく・面白くさせる会話術

7月24日(火) 19:30〜21:30 
※受付中です
詳細はこちらをご覧ください。http://i-yuho.com/c/seminar.html

 

-------------------------------------------------------------------
日本実務能力開発協会 認定コーチ養成講座
・8月4日(土)〜5日(日)札幌−残5席です
詳細はこちらをご覧ください。 http://i-yuho.com/c/kouza.html

 

-------------------------------------------------------------------


聞かれたくないことを聞かれたら

  • 2018.07.13 Friday
  • 08:51

JUGEMテーマ:コミュニケーション

 

人は誰でも、あまり聞かれたくないことの

一つや二つあるものです。

 

もちろん自分からは話すことはありませんが、

相手は自分が話したくない話題を

把握していないことも多いので、

ストレートに聞かれることもあります。

 

聞かれたくないことなので、無理に話す必要もありませんが、

ぶっきらぼうに「その話はしたくないので。」と断ってしまうと、

その場の空気が悪くなってしまいます。

 

 

聞かれたくないことを聞かれたら、

やんわりと返答を濁しつつ、

相手にも同じようなことを聞いてみます。

 

「結婚生活はどうですか?」と聞かれて、

結婚生活がうまくいっていなくて話したくないとしたら、

「うーん、結婚生活って色々あるよね。」

と、返答を濁します。

 

濁しつつ、

「ところで、○○さんは最近結婚生活どお?」

と、聞き返します。

 

そして、ある程度相手が話したところで、

違う話題に切り替えます。

 

 

相手が質問してくる話題は、

相手にとって興味のある話題なので、

逆に質問することで、相手は率先して話してくれます♪

 

 

-------------------------------------------------------------------
コミュニケーション学から学ぶ!

その場を楽しく・面白くさせる会話術

7月24日(火) 19:30〜21:30 
※受付中です
詳細はこちらをご覧ください。http://i-yuho.com/c/seminar.html

 

-------------------------------------------------------------------
日本実務能力開発協会 認定コーチ養成講座
・8月4日(土)〜5日(日)札幌−残5席です
詳細はこちらをご覧ください。 http://i-yuho.com/c/kouza.html

 

-------------------------------------------------------------------


オーバーに表現して会話を楽しむ

  • 2018.07.12 Thursday
  • 11:01

JUGEMテーマ:コミュニケーション

 

笑いのある会話は楽しいものです。

 

会話をしている相手が楽しい人だったり、

ブループの中に楽しい人が一人いると

会話は盛り上がります。

 

 

楽しく話す人は特徴が色々ありますが、

多くの人に共通することは

「オーバーに表現する」ことです。

 

例えば、「待ち合わせ場所に急いで来た」

ということを伝えるとして、

「駆け足で来て疲れた」と言うのは普通の表現です。

 

「心臓バクバクさせながら走ってきたよー!」

とオーバーな表現と表情で話すと、

お互いに笑顔が出そうです。

 

もっとオーバーに、

「心臓がバクバクしすぎて初恋でもしたかと思った!!」

なんて表現すると、その場が笑いに包まれるかもしれません。

 

 

「小銭が手から落ちた」

よりも

「小銭が俺の手元から逃げて行った」

と、オーバーな表現の方がユーモアがあるし、

 

「ケーキが美味しかった」

よりも

「ケーキが投入された俺の体が喜んでる」

と、オーバーな表現の方がユーモアがあります。

 

 

少しオーバーな表現は、笑顔と盛り上がりが生まれます♪

 

 

-------------------------------------------------------------------
コミュニケーション学から学ぶ!

その場を楽しく・面白くさせる会話術

7月24日(火) 19:30〜21:30 
※受付中です
詳細はこちらをご覧ください。http://i-yuho.com/c/seminar.html

 

-------------------------------------------------------------------
日本実務能力開発協会 認定コーチ養成講座
・8月4日(土)〜5日(日)札幌−残5席です
詳細はこちらをご覧ください。 http://i-yuho.com/c/kouza.html

 

-------------------------------------------------------------------

 


今日のハイライト

  • 2018.07.11 Wednesday
  • 07:04

JUGEMテーマ:コーチング

 

良いこともあれば悪いこともあり、

毎日、色んな出来事の中で生きています。

 

自分自身、気付いていないかもしれませんが、

頑張った事や良い行動だったことは、

意外と毎日あるものです。

 

夜、寝る前に「今日のハイライト」を思い出してみます。

 

・今日は栄養のあるものを食べた

・今日は同僚の仕事を手伝った

・今日は新しいことを学んだ

 

など、良い行動だったことがきっとあります。

 

 

自分を褒めることは、

明日への活力に繋がるし、

心のバランスが取れて前向きになるし、

行動力が身につくし、

人の良い所にも気付けるようになるし、

良いことがたくさんあります。

 

 

今日のハイライトは、どんな行動だったか。

振り返りの積み重ねが、やる気と元気を引き出します♪

 

 

 

 

-------------------------------------------------------------------
コミュニケーション学から学ぶ!

その場を楽しく・面白くさせる会話術

7月24日(火) 19:30〜21:30 
※受付中です
詳細はこちらをご覧ください。http://i-yuho.com/c/seminar.html

 

-------------------------------------------------------------------
日本実務能力開発協会 認定コーチ養成講座
・8月4日(土)〜5日(日)札幌−残5席です
詳細はこちらをご覧ください。 http://i-yuho.com/c/kouza.html

 

-------------------------------------------------------------------

 


コーチングOffice友歩
上前拓也

profilephoto
・合同会社友歩代表
・日本実務能力開発協会理事長
コーチング研修や講演、パーソナルコーチング、心理カウンセリング、コミュニケーション講師など幅広く活動を行なう。講座でのモットーは「頭で分かりやすく・心に入りやすく」。終始和やかなムードで行なわれる講座だが、参加者のハートをしっかり掴む。

日本実務能力開発協会 認定コーチ養成通信講座

tusinkouza
・空いた時間に
・少ない費用で
・実践的な
コーチング資格が取得出来ます。
資格取得後もフォロー、一年間のメールサポート付。

出版物のご案内

●著書

あなたの可能性を最大限に引き出す!心理テクニック
〜あなたの眠っている可能性を目覚めさせる55の方法〜
(アマゾン自己啓発部門第1位)

book
幸せに生きる人の考え方・歩み方
〜自分も周りも幸せに生きる55の方法〜

●対談CD
cds.jpg
夢をかなえる かたりあげ ど・らいぶ
〜幸せに生きる7つの法則〜

links

facebook

お気軽にリクエストお待ちしております。
Takuya Kamimae

バナーを作成

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode