知らない話題でも輪に入る

  • 2018.08.10 Friday
  • 08:30

JUGEMテーマ:コミュニケーション

 

グループで会話をしている時、
自分が知らない分野の話題になることがあります。

他のメンバーは知っている話題で、
自分だけが知らない話題になると、
会話に入っていけない様な気持ちになってしまいます。



そんな時、「自分には分からないから」とそっぽを向いてしまうと、
ますます輪に入りにくい空気になったり、
その場の雰囲気を良くないものにしてしまいます。


知らない話題でも、輪に溶け込むことが出来ます。

「知らないから知りたい」という気持ちと態度で、
その会話に興味を持って耳を傾けます。



興味を持って輪に入ると、周りのメンバーも
自分のことを「仲間」という意識を持ってくれます。

そして、きっと誰かが声をかけてくれたり、
その話題について教えてくれたりしてくれます。

また、興味を持って輪に入っていると、
自分から質問もしやすい雰囲気にもなります。



知らない話題は、知識と絆を深めるきっかけになります♪

 

-------------------------------------------------------------------

コーチング・心理学から学ぶ!

初対面でも会話が続くトークテクニック

8月28日(火) 19:30〜21:30 

※受付中です

詳細はこちらをご覧ください。http://i-yuho.com/c/seminar.html

 

-------------------------------------------------------------------

日本実務能力開発協会 認定コーチ養成講座

・9月8日(土)〜9日(日)札幌−受付中です

詳細はこちらをご覧ください。 http://i-yuho.com/c/kouza.html

 

-------------------------------------------------------------------


断り方の2ステップ

  • 2018.08.06 Monday
  • 09:31

JUGEMテーマ:コミュニケーション

 

頼まれごとを言われた時、

引き受けたくなくても断りきれず、

嫌々引き受けてしまうことがあります。

 

人の役に立つことは素晴らしいことですが、

自分を守るためにも、嫌な時には断ることも必要です。

 

 

断る時には、相手に不快な思いをさせないために

まずは「断る理由」を添えます。

 

「その日は無理です」

ではなく、

「その日は前々より打合せの予定が入っていまして、申し訳ありません。」

と、理由を添えて断ります。

 

 

そして、もし代替案が浮かんだ場合、

代替案も添えて返答します。

 

「その日は前々より打合せの予定が入っていまして、申し訳ありません。

来週でしたら水曜日が空いているのですが、いかがでしょうか。」

 

代替案を添えることによって相手は

「頼みごとを受け入れようと思ってくれているんだ」

と思ってもらえます。

 

 

 

頼まれごとは、断ったくらいで

相手から嫌われることはあまり無いのですが、

「理由」と「代替案」を添えることで、

嫌われるどころか、好感を持ってもらえます♪

 

 

-------------------------------------------------------------------

コーチング・心理学から学ぶ!

初対面でも会話が続くトークテクニック

8月28日(火) 19:30〜21:30 

※受付中です

詳細はこちらをご覧ください。http://i-yuho.com/c/seminar.html

 

-------------------------------------------------------------------

日本実務能力開発協会 認定コーチ養成講座

・9月8日(土)〜9日(日)札幌−受付中です

詳細はこちらをご覧ください。 http://i-yuho.com/c/kouza.html

 

-------------------------------------------------------------------


相手の立場に立つ

  • 2018.08.03 Friday
  • 08:37

JUGEMテーマ:コミュニケーション

 

よく「相手の立場に立って考えましょう」といいます。

 

自分本位で行動を起こすのではなく、

「この行動を起こしたら、相手はどう思うだろう」

と考えることは大切なことです。

 

 

そしてもう一つ、

「自分だったら」の考えを基準にしないことも

心に留めておきたいものです。

 

例えば、早朝に知人宅へ訪問するかどうかを考えた時に、

「自分だったら早朝に訪問されても何とも思わないから、

訪問しても大丈夫だろう」

 

ではなく、

「早朝に訪問したら、相手に迷惑をかけないかな?」

と考えることです。

 

「自分だったら」ではなく、「相手はどう感じるか」。

本当の意味での、「相手の立場に立つ」を心掛けたいですね♪

 

 

-------------------------------------------------------------------
日本実務能力開発協会 認定コーチ養成講座
・8月4日(土)〜5日(日)札幌−残4席です
詳細はこちらをご覧ください。 http://i-yuho.com/c/kouza.html

 

-------------------------------------------------------------------
コーチング・心理学から学ぶ!
初対面でも会話が続くトークテクニック
8月28日(火) 19:30〜21:30 
※受付中です
詳細はこちらをご覧ください。http://i-yuho.com/c/seminar.html

-------------------------------------------------------------------


どうして

  • 2018.07.23 Monday
  • 09:10

JUGEMテーマ:コミュニケーション

 

「どうして」という言葉があります。

使い方は多々ありますが、

特に相手に質問する際、よく使われる言葉です。

 

「どうして」を用いた質問は、

相手を責めるニュアンスになったり、

責任追及する表現になりがちです。

 

「どうして出来ないの?」

「どうして間違えたの?」

 

この様に訊かれると、

言い訳や謝罪の言葉で逃げ出したくなってしまいます。

 

 

「どうして」の言葉は、褒める時に使ってみます。

「どうしてこんなに上手に出来るようになったの?」

 

「どうしたら」の表現も良いかもしれません。

「どうしたらそんなに上手に出来るようになるの?」

 

 

どうして、で責めると相手は自分と距離を置きます。

 

どうして、どうしたら、を褒める時に使うと、

相手と心の距離が縮まります♪

 

 

-------------------------------------------------------------------
コミュニケーション学から学ぶ!

その場を楽しく・面白くさせる会話術

7月24日(火) 19:30〜21:30 
※受付中です

詳細はこちらをご覧ください。http://i-yuho.com/c/seminar.html

 

-------------------------------------------------------------------
日本実務能力開発協会 認定コーチ養成講座

・8月4日(土)〜5日(日)札幌−残5席です

詳細はこちらをご覧ください。 http://i-yuho.com/c/kouza.html

 

-------------------------------------------------------------------


自分の意見を聞いてもらう方法

  • 2018.07.20 Friday
  • 10:41

JUGEMテーマ:コミュニケーション

 

自分の発言は相手に聞いてもらいたいものです。

 

聞いてもらいたい気持ちが強くて、

次々と自分の意見を伝えてしまうことがあります。

 

しかし、人は相手から一方的に話されると、

話が整理出来なくなってきて、

だんだん聞くことが億劫になってきます。

 

1から10まで全部聞いてもらうのは、

通常の会話ではなかなか難しいものです。

 

 

しかし、「この一言だけは聞いてほしい」ということであれば、

相手に聞いてもらう方法があります。

 

 

「沈黙」を上手に使います。

大切な一言を伝える前に、数秒、沈黙の時間を作ります。

 

「今日は大切なことを伝えなければならないんだ」

「え?何?」

「・・・・・・・・・・・・・・・・実はね、」

 

といった使い方をします。

 

沈黙は、相手の意識を自分に向ける有効な手段です。

 

話が上手な人は、話しまくるのではなく、

話さない「沈黙」を使いこなしています♪

 

 

-------------------------------------------------------------------
コミュニケーション学から学ぶ!

その場を楽しく・面白くさせる会話術

7月24日(火) 19:30〜21:30 
※受付中です

詳細はこちらをご覧ください。http://i-yuho.com/c/seminar.html

 

-------------------------------------------------------------------
日本実務能力開発協会 認定コーチ養成講座

・8月4日(土)〜5日(日)札幌−残5席です

詳細はこちらをご覧ください。 http://i-yuho.com/c/kouza.html

 

-------------------------------------------------------------------

 


聞かれたくないことを聞かれたら

  • 2018.07.13 Friday
  • 08:51

JUGEMテーマ:コミュニケーション

 

人は誰でも、あまり聞かれたくないことの

一つや二つあるものです。

 

もちろん自分からは話すことはありませんが、

相手は自分が話したくない話題を

把握していないことも多いので、

ストレートに聞かれることもあります。

 

聞かれたくないことなので、無理に話す必要もありませんが、

ぶっきらぼうに「その話はしたくないので。」と断ってしまうと、

その場の空気が悪くなってしまいます。

 

 

聞かれたくないことを聞かれたら、

やんわりと返答を濁しつつ、

相手にも同じようなことを聞いてみます。

 

「結婚生活はどうですか?」と聞かれて、

結婚生活がうまくいっていなくて話したくないとしたら、

「うーん、結婚生活って色々あるよね。」

と、返答を濁します。

 

濁しつつ、

「ところで、○○さんは最近結婚生活どお?」

と、聞き返します。

 

そして、ある程度相手が話したところで、

違う話題に切り替えます。

 

 

相手が質問してくる話題は、

相手にとって興味のある話題なので、

逆に質問することで、相手は率先して話してくれます♪

 

 

-------------------------------------------------------------------
コミュニケーション学から学ぶ!

その場を楽しく・面白くさせる会話術

7月24日(火) 19:30〜21:30 
※受付中です
詳細はこちらをご覧ください。http://i-yuho.com/c/seminar.html

 

-------------------------------------------------------------------
日本実務能力開発協会 認定コーチ養成講座
・8月4日(土)〜5日(日)札幌−残5席です
詳細はこちらをご覧ください。 http://i-yuho.com/c/kouza.html

 

-------------------------------------------------------------------


オーバーに表現して会話を楽しむ

  • 2018.07.12 Thursday
  • 11:01

JUGEMテーマ:コミュニケーション

 

笑いのある会話は楽しいものです。

 

会話をしている相手が楽しい人だったり、

ブループの中に楽しい人が一人いると

会話は盛り上がります。

 

 

楽しく話す人は特徴が色々ありますが、

多くの人に共通することは

「オーバーに表現する」ことです。

 

例えば、「待ち合わせ場所に急いで来た」

ということを伝えるとして、

「駆け足で来て疲れた」と言うのは普通の表現です。

 

「心臓バクバクさせながら走ってきたよー!」

とオーバーな表現と表情で話すと、

お互いに笑顔が出そうです。

 

もっとオーバーに、

「心臓がバクバクしすぎて初恋でもしたかと思った!!」

なんて表現すると、その場が笑いに包まれるかもしれません。

 

 

「小銭が手から落ちた」

よりも

「小銭が俺の手元から逃げて行った」

と、オーバーな表現の方がユーモアがあるし、

 

「ケーキが美味しかった」

よりも

「ケーキが投入された俺の体が喜んでる」

と、オーバーな表現の方がユーモアがあります。

 

 

少しオーバーな表現は、笑顔と盛り上がりが生まれます♪

 

 

-------------------------------------------------------------------
コミュニケーション学から学ぶ!

その場を楽しく・面白くさせる会話術

7月24日(火) 19:30〜21:30 
※受付中です
詳細はこちらをご覧ください。http://i-yuho.com/c/seminar.html

 

-------------------------------------------------------------------
日本実務能力開発協会 認定コーチ養成講座
・8月4日(土)〜5日(日)札幌−残5席です
詳細はこちらをご覧ください。 http://i-yuho.com/c/kouza.html

 

-------------------------------------------------------------------

 


固い考え、柔らかい考え

  • 2018.07.06 Friday
  • 10:01

JUGEMテーマ:コミュニケーション

 

信念や信条を持つことは大切なことです。
自分の軸をしっかりと持つことが出来ます。

信念を持つことと、考えを曲げないこととは、少し異なります。
この世を柔軟に生きている人は、信念は貫きつつも、
状況によって柔軟な考え方を持ちます。


硬い考えの人は、誰かと意見が異なった時、
相手の意見と真っ向からぶつかります。

柔軟に考えられる人は、誰かと意見が異なった時、
一旦意見を受け止めることが出来ます。
そして、お互いが納得出来る答えを見つけます。


硬い物は、激しくぶつかると壊れてしまいます。
考え方も同じです。
意見が合わない人とぶつかってばかりでは、自分が壊れてしまいます。


柔らかく考えます。
粘土のように、外からの衝撃を柔軟に受け止めます。

粘土は、自由に姿形を変えることが出来ます。
柔軟に生きることで、あらゆる可能性が広がります♪

 

 

-------------------------------------------------------------------
日本実務能力開発協会 認定コーチ養成講座
・7月7日(土)〜8日(日)札幌−残4席です
詳細はこちらをご覧ください。 http://i-yuho.com/c/kouza.html

 

-------------------------------------------------------------------
コミュニケーション学から学ぶ!

その場を楽しく・面白くさせる会話術

7月24日(火) 19:30〜21:30 
※受付中です
詳細はこちらをご覧ください。http://i-yuho.com/c/seminar.html

 

-------------------------------------------------------------------


知らないことを恥じない

  • 2018.07.05 Thursday
  • 10:14

JUGEMテーマ:コミュニケーション

 

世の中は知らないことだらけです。

 

毎日世界中で色んなことが起きていて、

その積み重ねは歴史に刻まれます。

 

発見や発明は、新たな技術や知識として

世の中に知れ渡ります。

 

そんな世の中の全てを把握している人は誰もいないし、

1%も、0.0001%を把握している人も

きっと誰もいないです。

 

 

コミュニケーションを取る上で、

相手から知らないことを話されたり聞かれたりすることがあります。

 

そんな時、知らないのは恥だと思って、

ついつい知っているふりをしたり、

知らないことがバレるのが嫌で、

話題を変えようとしたりすることがあります。

 

しかし、知らないことはあって当たり前です。

知らないことを隠すよりも、知らないことを相手に聞く方が

良いコミュニケーションが生まれます。

 

話す人も素直に聞かれた方が話しやすいし、

聞く方も知識が一つ増えるので、一石二鳥です。

 

 

知らないことを認められる人は、

良い人間関係と新しい知識を得ることができます♪

 

 

-------------------------------------------------------------------
日本実務能力開発協会 認定コーチ養成講座
・7月7日(土)〜8日(日)札幌−残4席です
詳細はこちらをご覧ください。 http://i-yuho.com/c/kouza.html

 

-------------------------------------------------------------------
コミュニケーション学から学ぶ!

その場を楽しく・面白くさせる会話術

7月24日(火) 19:30〜21:30 
※受付中です
詳細はこちらをご覧ください。http://i-yuho.com/c/seminar.html

 

-------------------------------------------------------------------


相手が興味のある話題は何か

  • 2018.07.04 Wednesday
  • 09:06

JUGEMテーマ:コミュニケーション

 

自分にとって興味のある話題は、

話していて楽しいものです。

 

会話を盛り上げるのが上手な人は、それを知っていて、

相手が興味のある話題を振るのがとても上手です。

 

とは言っても、相手がどんなことに興味があるのか、

よく分からない時もあります。

 

 

どんな人にでも共通して「興味のある」ことがあります。

それは、「自分自身」のことです。

 

・自分の体調

・自分の考え

・自分の環境

・自分の持ち物

・自分の仕事

 

人は誰でも、自分自身のことに大きな興味を持って

毎日過ごしています。

 

なので、会話を盛り上げたい時には、

「相手自身」のことを話題に上げると会話は弾みます。

 

「髪型変わった?」とか、「このバッグ可愛いね」とか、

相手に関する話題を振ってみます。

 

 

人は、「自分に興味を持ってくれた人に好意を持つ」

という一面もあるので、

その相乗効果で会話はきっと盛り上がります♪

 

 

-------------------------------------------------------------------
日本実務能力開発協会 認定コーチ養成講座
・7月7日(土)〜8日(日)札幌−残4席です
詳細はこちらをご覧ください。 http://i-yuho.com/c/kouza.html

 

-------------------------------------------------------------------
コミュニケーション学から学ぶ!

その場を楽しく・面白くさせる会話術

7月24日(火) 19:30〜21:30 
※受付中です
詳細はこちらをご覧ください。http://i-yuho.com/c/seminar.html

 

-------------------------------------------------------------------

 

 

 


コーチングOffice友歩
上前拓也

profilephoto
・合同会社友歩代表
・日本実務能力開発協会理事長
コーチング研修や講演、パーソナルコーチング、心理カウンセリング、コミュニケーション講師など幅広く活動を行なう。講座でのモットーは「頭で分かりやすく・心に入りやすく」。終始和やかなムードで行なわれる講座だが、参加者のハートをしっかり掴む。

日本実務能力開発協会 認定コーチ養成通信講座

tusinkouza
・空いた時間に
・少ない費用で
・実践的な
コーチング資格が取得出来ます。
資格取得後もフォロー、一年間のメールサポート付。

出版物のご案内

●著書

あなたの可能性を最大限に引き出す!心理テクニック
〜あなたの眠っている可能性を目覚めさせる55の方法〜
(アマゾン自己啓発部門第1位)

book
幸せに生きる人の考え方・歩み方
〜自分も周りも幸せに生きる55の方法〜

●対談CD
cds.jpg
夢をかなえる かたりあげ ど・らいぶ
〜幸せに生きる7つの法則〜

links

facebook

お気軽にリクエストお待ちしております。
Takuya Kamimae

バナーを作成

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode